埼玉県草加市の歯医者なら医療法人ハッピースマイルのいいやま歯科医院 | スタッフブログ

草加市新田駅下車の歯医者いいやま歯科医院 | スタッフブログ

スタッフブログ

社員旅行に行ってきました

医療法人ハッピースマイルグループの社員旅行として、6月19日から21日まで台湾に行ってまいりました!   初日は占い横丁でスタッフ全員が占ってもらい…   その後寺院でお参りをしました。夕飯は中華! そして次の日は、博物館を見たあと、小籠包をいただき 十扮という街で、願いごとを書いた提灯を飛ばす行事に参加しました。 その後向かったのが九扮です。とても幻想的な街並み.....

カテゴリー:-, スタッフブログ

歯周病って治るの?

歯周病は、歯そのものの病気ではありません。その字の通り、歯の周りの病気です。 歯の周りには、歯肉、歯槽骨、歯根膜などの組織があります。 この部分が悪くなることを歯周病といいます。     では、歯周病になると、この部分はどう変化するでしょうか。模型で歯周病の様子を見てみましょう。     右に行けば行くほど重度の歯周病です。だんだん歯肉が腫れ、骨が.....

カテゴリー:スタッフブログ

お子様によく噛む習慣をつけましょう

健康な歯を育てるには、食べ物をよく嚙むことが大切です。 よく噛んで食べるといろいろな良いことがあります! ①消化をたすける ②唾液の分泌が良くなり虫歯になりにくくなる ③顎の組織を強くし、顔の形を整える ④心を落ち着かせる ⑤脳の働きを活発にする ⑥食べすぎを抑える     など…       虫歯は、ミュータンス菌などの虫歯菌によって起きるのですが、唾液には虫歯菌が作る酸を薄める働きが.....

カテゴリー:スタッフブログ

楽ちんに虫歯予防しちゃいましょう!

みなさん、こんばんは いいやま歯科では、むし歯予防のアイテム キシリトールが大人気(*'▽') 何でも良いわけじゃなくって 歯科医院で販売しているものは 質の高いキシリトールですよ! もう~みなさん毎日食べてますか? まだの方~必見!! ぜひ、このままお読みくださいませ('ω')ノ キシリトールの力には?? 1・虫歯のもとになる歯垢(細菌の塊)をつくりません 2・習慣的にキシリトールを食べていくこ.....

カテゴリー:スタッフブログ

歯ブラシちゃんと出来てますか?

みなさんこんにちは! 今日は阿部がブログを担当させて いただきます(/・ω・)/♡   突然ですが、日々の歯ブラシ しっかりできてますか? 歯医者さんには定期的にはなかなか 通えないですよね(;'∀') そうなると歯を守るのはご自身の歯ブラシ‼が 重要になってきます⚠ 歯には「バイオフィルム」と呼ばれる汚れが 付着します。例えていうならば、水回りのヌルッとする ものでしょうか(;.....

カテゴリー:スタッフブログ

花粉症とお口の関係

冬の寒さも和らいできたこの頃、いかがお過ごしでしょうか。 この時期になると花粉症で苦労されている方も多いのではないでしょうか。 花粉症もお口の中と関係があることをご存知でしょうか。 花粉症になると口呼吸が多くなったり、お薬の影響で(全てのお薬ではございません)お口の中の唾液が減り、乾燥しやすくなります。 そうすると、汚れが溜まりやすくなったり、菌が増えやすい状態になり、虫歯や歯周病の.....

カテゴリー:スタッフブログ

詰め物や被せ物にも寿命がある

虫歯になって、歯を削ることになったら、代わりに金属を入れることになります。金歯や銀歯といわれるものです。 では、その詰め物や被せ物を入れたら、虫歯が治ったと言えるでしょうか?それは違います。 目が悪くなって、コンタクトレンズや眼鏡をかけるのは、治療とは言えませんね。歯もそれと同じです。悪くなってしまった体を、別のもので補っていることにすぎないのです。 詰め物や被せ物としてよく使われるの.....

カテゴリー:スタッフブログ

溶けてしまった骨を治す再生療法(エムドゲイン)

歯周病や、根っこの先に膿がたまってしまうと、歯を支える骨が溶けてなくなってしまいます。あんまり溶けてしまうと、歯がグラグラしてしまい、最終的には抜かざるを得ない状態になってしまいます。 虫歯と違って削って、詰めてとはできないので、治療ができないと思っている方も多いと思いますが、実は溶けてしまった骨を治す治療方法があります。 それは、溶けてしまったところに人工の骨を足し、骨を元の状態に戻す.....

カテゴリー:-, スタッフブログ

歯周病5・予防歯科とは歯にいいことをたくさんすること

将来、自分の歯はどうなると思いますか? 「虫歯がなければ今のままだろう」「歯を磨いていれば悪くならないだろう」と思ってはいませんか? ご自身だけで歯を守るには限界があります。「○○だろう」では確実に健康な歯を保つことはできません。 虫歯かもしれない、歯の汚れが落ちていないかもしれない、そういった可能性をひとつひとつ解消していくこと、それが予防歯科です。   歯を長くもたせるには二.....

カテゴリー:-, スタッフブログ

歯周病4・治療の前にまずはお口の環境を整えましょう

当院の治療の進め方をご紹介いたします。 まず、どんな患者様でも、緊急性の高い場合以外は、お口の環境を整えること、歯周病治療から開始します。     では、なぜ歯周病治療が必要なのでしょうか? 歯を支えている土台は、歯ぐきの下の骨です。     この骨がどんどん弱くなってしまうことが、歯周病です。 歯周病が進むと、その上にある歯はどうなるでしょうか。 .....

カテゴリー:-, スタッフブログ

歯周病3・歯が悪くなる三つの原因

同じような生活を送っているのに、家族の中で歯の状態がずいぶん違う…と思ったことはありませんか? 歯周病は、さまざまな原因があって引き起こされるのです。 その主な三つが、①細菌 ②宿主 ③環境です。 この三つの要素をすべて持っていると、歯周病を発症する確率はぐっと高くなります。 それでは、どう対策したらいいでしょうか? 一つずつご説明いたします。   ①細菌因子 お口の中の細菌の.....

カテゴリー:-, スタッフブログ

ご存知ですか?唾液のパワー!

唾液は主に耳下腺、舌下腺、顎下腺という大きな唾液腺から1日に1000~1500mlほど分泌されています。唾液にはお口や身体に関わる働きがたくさんあります。例えば、 ①食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくさせる ②口の中の細菌や食べカスを洗い流す ③酸を中和して口の中を一定(中性)に保つ ④細菌の繁殖を防ぐ ⑤再石灰化を促し、むし歯を予防する 唾液の分泌は夜寝ているときに少なくなります。夜間に口.....

カテゴリー:スタッフブログ

お子様の歯を守るためには?

お子様の歯を守るために皆様は何かをされてますか? お子様の歯を守るためにはシーラントがおすすめです✨   シーラントとは奥歯の溝を虫歯になる前に、フッ素を配合した樹脂で埋める方法です。 食事をする時に一番活躍する奥歯は、歯ブラシが届きにくいために汚れが溜まり、虫歯になりやすい歯です。 シーラントをすることによって歯の溝を浅くして、虫歯になりにくくすることが出来ます(^^)   .....

カテゴリー:スタッフブログ

歯周病その2・歯は悪くならない

8020運動という言葉を聞いたことはありませんか? これは「80歳のとき20本の歯を残せるように予防歯科に取り組みましょう」というスローガンです。 しかし、20本の歯で、今と同じような食生活は送れるでしょうか。   歯が抜ける原因のほとんどが、虫歯か歯周病です。 つまり、虫歯や歯周病にならなければ歯はなくならない。 そして、歯が悪くなるのは年齢は関係ないということです。   .....

カテゴリー:-, スタッフブログ, ブログ

エステニアってご存知ですか?

皆様、はじめまして! 半年前から本院で務めさせて 頂いております、阿部です! よろしくお願いします😊   さて、皆様のお口元には 銀歯はどのくらいはいってらっしゃいますか? 実は銀歯の寿命は 約5~8年ほどといわれています。 銀歯は汚れが付きやすい材質なのです(;´・ω・) 銀歯の下が虫歯になっている可能性も少なくありません😢 でも!エステニアという白い被せ物はさびないので .....

カテゴリー:-, スタッフブログ
草加市の歯医者いいやま歯科医院